東日本大震災 復興支援
       ☆私たちは東日本大震災の被災者をずーっと忘れません!☆

 2011年3月11日に発生した大地震と津波、そして人災というべき福島原子力発電所の事故で被災されたみなさまには、心よりお見舞い申し上げます。
 全国で被災者のためのボランティア活動の輪が広がっています。しかし復旧、復興の歩みは思うように進んでいません。悲しみに耐え、困難に立ち向かう被災者の冷静な行動や、互いに助け合う姿は私たち日本人のみならず世界中の人々に大きな感動を与えてくれました。そして普段から、地域の人と人との繋がりやコミュニケーションが大切だということを被災者から教わりました。
 当初、支援の輪がどんどん広がっていましたが、1年以上が経過して、しだいにボランティアの数も減り、私たちの意識からも薄れてきています。これは仕方がないことなのかもしれません。でも人と人との絆の大切さを教えてくれた被災者のことを、私たちは絶対に忘れてはいません。私たちが出来る支援を、これからもずーっと続けていきます。