「日本バイオフラワー協会」は、プリザーブド作成液の製造元である(有)バイオテック東海に本部を置いています。
(有)バイオテック東海では永年の研究の末、国産初のプリザーブド作成液を開発し、特許を取得しました。
富士山麓アドバンストフラワーズは、日本バイオフラワー協会および、常に新しい加工技術を追求しているソフトフラワー協会の本部校である「フラワーフォレスト」主宰・小林照美先生から直接指導を受け、公認校として認定されています。